読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MoChiwakiブログ

若手女性エンジニアがゆる~く書く備忘録ブログ

Windowsでもtailがしたーい!!

tail

これはいわゆる「しっぽ」である。

最近はlinuxでtailを使っている

というのもlogを見てどんなSQL文が流れているのを知るためだ。
そして改修後も同じSQLできちんと正常に動くかテストをするのだ。。

ボタンが押されるたびに
SQL文が走ってそれがlogに残る

だからlogは半端ない量です。
いちいちボタン止めてログファイル開いてとかやってたら辛いっす。

logなどを更新されたしっぽ部分をリアルタイムに見ることのできるコマンド

それがtail !!

tail -f /home/www/logs/sqlLog.log

更にgrepを入れるとその文字の時だけ出力してくれます!

tail -f /home/www/logs/sqlLog.log | grep 'hoge'
このしっぽすごいっす!

とか思ってるのもつかの間…

サーバをローカルで立てて動かすことになってしまった。。。

私のPC、Windows...

りなっくす が つかえない !
とりあえず ぐぐる しか みち が ない !

はっけん!

Blogs - フィールドSEあがりの安納です - Site Home - TechNet Blogs

慣れないと少々使いづらいが
Windows Powershell を使うことにした。

[Windowsボタン]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[Windows Powershell]

どうやらそこで

Get-Content c:\home\www\logs\sqlLog.log -wait -tail 0

とやるとラストその数字の行を出力します
waitなのでその後書き込まれたものを待ってくれます。
それでサーバを止めたら一気その待ってくれていた部分を出力してくれます。

あ!

でも、Windows7以降はPowershellを標準搭載してるらしいけど、
versionによってはtailがないんです!!!
確か4からかな…
私も3だったのでバージョンアップしました。

PowerShell/Windows7にPowerShell4.0をインストールする手順 - Windowsと暮らす

長かった道のり…
でもね、私、今、このコマンド全然使ってない( ;∀;)