読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MoChiwakiブログ

若手女性エンジニアがゆる~く書く備忘録ブログ

【git】パーミッションとか変更してないけどっ?755/644

こいつのせいでpushできない

$ git diff
diff --git a/src/main/webapp/WEB-INF/hoge.js b/src/main/webapp/WEB-INF/hoge.js
old mode 100755
new mode 100644

どうやらパーミッションが変更されている様子

パーミッションとは、ファイルやディレクトリに対するアクセス権のことを言います。 一般的にwebでは複数のユーザーが1台のマシンを共有するため、自分のファイルを他人に不正に操作されないためにアクセス権(パーミッション)を設定することが出来ます。

表記 説明
755
rwxr-xr-x
通常のディレクトリ、コマンド、CGIスクリプトなど。
誰でも読込みと実行はできるが、書き込みは自分だけ。
644
rw-r--r--
通常のHTMLファイルなど。自分は読み込み、
書き込みができるが、グループメンバーや他人は読み込みしかできない。

私はいじってないファイルなのにっ!

chmodコマンドで変更したけど結局diff見たらダメだった。
…そもそも、それって見なきゃダメなの??

無視してやるぅ!!!

git config core.filemode false

さぁどうだ(確認)

$ git config -l |grep filemode

diffも消えた~
pushもできた~
これで良いのかはわからない~